【京都・三条】「ベルアメール 京都別邸 三条店」日本のチョコレートを京都で表現

日本独自の文化を色濃く残す街、京都。
そんな京都から、日本に合うチョコレートを発信するお店があります。

それは「ベルアメール 京都別邸 三条店」。
百貨店などに多く出店しているチョコレートブランドの京都店です。

この記事では関西在住の筆者が実際に店舗を訪れ、公式ホームページだけでは分からないベルアメール 京都別邸 三条店の基本情報や商品について説明しています。

ベルアメール 京都別邸 三条店をご存知ない方、知っているけどまだ行ったことがない方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents

ベルアメール 京都別邸 三条店とは

フランス語で「BEL=美しい」「AMER=苦味」という2つの言葉を組み合わせた「ベルアメール」という名前を聞くと、海外のチョコレートブランドかと思われる方も多いかもしれません。

ところが、ベルアメールは日本のチョコレートブランドなんです!

チョコレートの本場であるヨーロッパとは違い、気温や温度の変化が激しい日本で高品質なチョコレートをいつでも美味しく食べられるよう、四季に寄り添うチョコレート作りを心がけているそうです。

そんなベルアメールが京都の三条通りに出した路面店が「ベルアメール 京都別邸 三条店」

百貨店などに多く店舗を構えるベルアメールですが、ベルアメール 京都別邸 三条店は伝統的な町屋の家屋一棟すべてがベルアメールのお店になっています。

1階はテイクアウト用の商品を販売するスペースになっており、2階は皿盛りデザートや季節限定デザートを楽しめる「ショコラバー」となっています。

日本の四季の彩りや日本独自のイベントをチョコレートで表現しているベルアメールにとって、日本の伝統と四季折々の表情を持つ京都は、日本のチョコレートを発信するためには欠かせない場所でしょう。

次の項目で、ベルアメール 京都別邸 三条店のおすすめ商品をご紹介いたします!

ベルアメール 京都別邸 三条店のおすすめ商品

瑞穂のしずく

枡に見立てた凹型のチョコレートの中央に、ジュレにした日本の素材を流し込んだもので、三条店限定品

日本酒を使用したシリーズ、お茶を使用したシリーズ、国産の果物とハチミツを使用したシリーズがあります。

ジュレとその下に描かれた柄が重なってキラキラと輝く様子は女性ウケは間違いなし!

ショコラ雅

和と洋の素材を使用した珍しいボンボンショコラがこちら。

ほうじ茶とコーヒーといったような王道な組み合わせだけでなく、白みそとココナッツ、米酢とマンダリンなど、一風変わった素材の組み合わせに興味深々。

チョコレートの表面には和風なイラストが描かれており、図柄の組み合わせで選ぶのも楽しそうです。

こちらの商品も三条店限定品です。

スティックショコラ

その名のとおり、棒付きのチョコレート!
三条店限定の商品となっております。

チョコレートとしては大きめサイズですが口どけよく軽い食感のため、重たくならずに最後まで楽しめます。

ベーシック、お茶プラリネ、パティスリーの3つのシリーズが作られており、一つ一つの味に使用されている素材が多く、とても手が込んでいるであろうことが分かります。

特にパティスリーはケーキをギュッとコンパクトにしたチョコレートといった風合いで、それぞれのケーキがチョコレートでどんな風に表現されているのか楽しみな側面も。

また、チョコレートに描かれたデコレーションも可愛いのですが、個包装の箱も可愛いので、味の組み合わせだけでなく色の組み合わせも考えつつ品物をチョイスするのもおすすめです。

ショコラバー(カフェ)

ベルアメール 京都別邸 三条店の2階はショコラバー(カフェ)になっています。

町屋だった家屋を利用した店内は情緒たっぷり。
大きな窓からは自然光がたっぷりと降り注ぎ、木造建築独特の温かみを感じる落ち着いた優しい雰囲気はゆったりとくつろげそうです。

気になるメニューはスイーツだけでなく、ランチやアフターヌーンティーなど様々な商品のご用意がございます。

実際、私がお店を訪れた時もカフェ利用の方、ランチ利用の方、アフターヌーンティーを楽しむ方など様々でした。

ドリンクについても、ボンボンショコラ付きの煎茶・抹茶・スパークリング日本酒、ショコラショー、ショコラグラッセなど取り扱いが豊富です。

パフェやかき氷などは季節によって商品が入れ替わるので、何度でも立ち寄りたくなるお店です。

ベルアメール 京都別邸 三条店の基本情報

住所〒604-8111 京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町66
アクセス京都市営地下鉄「烏丸御池駅」徒歩5分、京都市営地下鉄「京都市役所前駅」徒歩5分、京阪電鉄「三条駅」徒歩10分、阪急京都線「烏丸駅」徒歩8分、阪急京都線「京都河原町駅」徒歩10分
TEL075-221-7025
営業時間10:00~20:00
カフェ・スペースのラストオーダー: 19:30
定休日不定休
席数24席
URLhttps://www.belamer-kyoto.jp/
オンラインショップhttps://www.belamer-kyoto.jp/onlineshop/
SNS /  / 
料金瑞穂の雫1個281円、ショコラ雅1個281円、スティックショコラ1個540円、ショコラベリーパフェ1,320円、アフターヌーンティー5,500円(2名分)
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間等が変更になっている可能性がございます。詳細は直接店舗へお問い合わせください。

まとめ

京都の文化と融合したチョコレートのお店は京都近郊にお住まいの方だけでなく、遠方から来られた方への京都観光の休憩スポットとしてもぴったり。
京都の中心街河原町からもほど近い場所なので、ぜひ立ち寄ってみて欲しいです。
商品にも和風なモチーフを多く使用しているので、京都土産としても喜ばれること間違いなし!

勝手にお店レビュー
  • 味:
  • 見た目:
  • 雰囲気:
  • コスト:
  • 接客:
mao

お店の外観や内装、商品が京都感満載!季節限定商品も頻繁に変化しますので、ちょくちょく訪れたいお店!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる