【京都・福知山】「洋菓子マウンテン× CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno」日本人で初めて世界を制したショコラティエが引き継いだ名店

関西には世界を相手に活躍するショコラティエの方が沢山いらっしゃいます。
チョコレートホリックでも彼らのお店を紹介してきました。

その中で忘れてはならないのが今回紹介する「洋菓子マウンテン× CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno」。
京都府福知山市にある老舗洋菓子店です。

この記事では大阪在住の筆者が実際に店舗を訪れ、公式ホームページだけでは分からない洋菓子マウンテンの基本情報や商品について説明しています。

洋菓子マウンテンをご存知ない方、知っているけどまだ行ったことがない方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents

洋菓子マウンテン× CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizunoとは

洋菓子マウンテンは冒頭でもお伝えしたとおり、京都府福知山市にある老舗の洋菓子店です。
現在シェフ・パティシエを務めるのが水野直己さん。

この水野直己さんこそ、洋菓子マウンテンが日本中に知られるきっかけとなった人物なのです。

水野直己さんはワールドチョコレートマスターズ2007にて、日本人初となる総合優勝を果たし、ベスト・アントルメショコラ、ベスト・チョコレートピエスモンテの両部門賞も受賞し、素晴らしい結果を残しました。
ワールドチョコレートマスターズ2018では、アーティスティック部門審査員長に抜擢されるという、日本が誇る最高峰のショコラティエなのです。

洋菓子マウンテンの歴史

そんな水野さんがシェフを務める洋菓子マウンテンですが、お父様である水野亘さんにより1978年にオープンしたお店です。

その後、移転や2度の豪雨災害による被災での休業を経験し、2016年に現在の店舗での営業をスタートさせました。

2度の災害という困難に打ち勝って再オープンした洋菓子マウンテンは、今や地元の方を中心に各地からお客様が集まる素敵なお店になっています。

洋菓子マウンテンの店内と利用方法

洋菓子マウンテン× CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizunoはご覧のような白い壁が印象的な外観。
敷地内には駐車場のご用意もありますので、お車でのアクセスに最適です。

現在はコロナウイルス感染症対策として、一度に入店できる人数を限定されているようで、入口のスタッフから入店を促されたら店内へ入れるシステムとなっています。
また、その際お求めはケーキかチョコレートか尋ねられると思いますので、希望の商品を伝えましょう。
両方買いたい、見てみたいという方はその旨を伝えればOKです。

入口をくぐって右手が生菓子や焼き菓子を販売するスペース、左手がチョコレートを販売スペースとなっていります。
このチョコレート販売スペースが「CELLAR DE CHOCOLAT」というわけですね。

CELLAR DE CHOCOLATに入ってすぐのカウンターにワールドチョコレートマスターズのトロフィーなどが置かれています。
忘れずチェックしてみてください。

また、筆者がお店に伺った際、カフェスペースはお休みだったため利用できなかったのですが、2階部分がカフェとなっているようです。
また、1階には芝生のお庭に面したオープンカウンターもあります。
気候の良い日にお庭を眺めながら開放的なカウンターでスイーツとドリンクを飲む…素敵ですね!

洋菓子マウンテン× CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizunoのおすすめ商品

ボンボンショコラ(杏と塩)

水野直己シェフの代名詞と言っても過言ではないのがこちら、「杏と塩」。
バレンタインなどで購入された方も多いのではないでしょうか?

この杏と塩こそ、ワールドチョコレートマスターズ2007で優勝に輝いた作品です。

杏露酒を思わせる杏の風味に絡まる優しいミルクチョコレート。
表面に散りばめられた岩塩が優しい甘味をピリッと引き締めます。

この塩味のアクセントの虜となる方が多いよう。
ぜひ一度ご賞味ください。

ボンボンショコラ(コレクション)

おすすめのボンボンショコラを10種類詰め合わせたアソートが「コレクション」です。

10種類のお味は下記のとおり。

  • ルビー
  • ハーブ
  • マジパンテキーラ
  • ポワールカネル
  • ハチミツ
  • ペーシュフランボワーズ
  • カフェ
  • ピスタチオキルシュ
  • チェリー
  • Naomi Mizuno 67%

コーティングのチョコレートは薄く、ガナッシュは滑らかで、とても繊細な印象を受けるボンボンショコラでした。
口に入れる前よりも後の方が芳香を感じるため、後味や鼻腔に残る香りをよく楽しめます。

これら10種類の中で注目していただきたいのはやはり「Naomi Mizuno 67%」
ワールドチョコレートマスターズで作成した水野直己シェフ独自配合のオリジナルクーベルチュール(オールノワール)の名を冠したボンボンショコラです。
「Naomi Mizuno 67%」はしっかりめの苦味を感じますが、同時に酸味も程よく感じるバランスの良いお味に感じました。

このオールノワール、シェフオリジナルなだけあって美味しい!
水野シェフだけでなく、他のワールドチョコレートマスターズ出場シェフのオールノワールも絶品ですので、ぜひ色んなシェフのオールノワールを味わってみていただきたいです。

ケーキ

ショコラトリーやパティスリーの楽しみのひとつとして忘れてはならないのが生菓子。
洋菓子マウンテンでも数々のケーキがショーウィンドウを飾っていました。

色とりどりのケーキたちですが、やはりチョコレートケーキの種類が多いように感じました。
その中からいくつかのケーキをご紹介いたします。

カカオ

オレンジのムースを濃厚ビターチョコレートでコーティングしたケーキ。カカオの部分はキャラメルのムースになっています。

カラメルポワール

ほろ苦カラメルとビターチョコレートのムースが洋梨とよく合います。

バランス

トンカ豆と洋酒を加えた濃厚なチョコレートムースにマンゴーとパッションフルーツの酸味がアクセント。エキゾチックな香りがお好きな方へ。

洋菓子マウンテン× CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizunoの基本情報

住所〒620-0017 京都府福知山市字猪崎小字山本322
アクセスJR「福知山駅」徒歩30分、京都交通川北線/三段池線「三段池」バス停徒歩4分
(お車でのアクセスがおすすめです)
TEL0773-22-1658
営業時間平日: 11:00~18:30
土・日・祝日: 10:00~18:30
カフェ・スペースのラストオーダー: 閉店30分前
定休日水曜日
URLhttps://www.naomi-mizuno.com/
オンラインショップhttps://shop.naomi-mizuno.com/
SNS / 
料金ボンボンショコラ1個 340円、杏と塩 1,701円、コレクション 3,402円、ケーキ1個 435円(税抜)など
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間等が変更になっている可能性がございます。詳細は直接店舗へお問い合わせください。

まとめ

ほんわかした親しみやすい優しい空気が漂う「洋菓子マウンテン× CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno」。
アクセスは少し不便な場所にありますが、ひっきりなしに訪れるお客様の姿から、地元の方から愛されるお店なのだと伝わってきました。

催事などでしかなかなか出会うのは大変ですが、チョコレートファンとしては一度は訪れてみたいお店として頭に浮かべる方も多いのではないでしょうか?

筆者もカフェは体験できなかったため、いずれ新型コロナウイルス感染症が治まったら再訪したいと思います。

勝手にお店レビュー
  • 味:
  • 見た目:
  • 雰囲気:
  • コスト:
  • 接客:
mao

なかなか頻繁に行けない場所にありますが、もっともっと通ってみたいと思えるお店でした!ここにテキストを入力

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる